カードローン 主婦 心配事

主婦の心配ごとにお答えします。

家族に知られずにカードローンを利用することはできますか?

できます。

・連絡先電話番号は自分の携帯のみ
 カードローンの業者から電話連絡がくることもありますので、自宅の電話番号は教えない方が賢明です。
・ローンカードの受け取り方法
 通常、カードローンの利用にはローンカードが必要です。
 窓口で直接受け取るのか、時間指定で配達してもらえるのか、よく確認してください。
・利用明細はWEBで確認
 借り入れや返済をした利用明細が郵送で届くことがあります。
 あらかじめWEB上で確認するように切り替えておきましょう。

 

このようなことに気を付けて利用すると良いでしょう。

 

ただ、内緒にしなければいけないのは精神的にもつらい面があります。
できることなら、家族に相談してみてはいかがでしょうか。

 

もしも返済に遅れてしまったら、自宅、旦那や自分の勤務先に取り立ての電話がかかってくることはありますか?

入金が返済期日に間に合わないと、電話連絡があります。

連絡先として業者に伝えていなければ、自宅や旦那さんの勤務先に連絡がくることはまずないです。

 

携帯電話にでない場合は、ご自身の勤務先に電話がくる可能性もあります。
督促の電話を無視するようなことは今後の信用に関わってきますので気を付けてください。

 

返済が遅れてしまうことが分かった時点で、業者へ自分から連絡するようにしましょう。
期日を延ばしてもらえることもあるようです。

 

将来、住宅ローンを組むときに影響はありますか?

可能性はあります。

奥様ご自身が住宅ローンを組むという場合は、影響があるかもしれません。
いざ組むときに困ることがないように、返済期日を守って早めに返済されることが望ましいです。

 

仕事をしていない主婦でも借りられますか?

借りられます。

消費者金融などの貸金業者からは借りられませんが、銀行などのカードローンは申し込みできますので審査に通れば借り入れも可能です。
専業主婦OKのカードローンも増えています。
条件をよく確認してから申し込むようにしてください。

 

カードローン選びで気を付けることがあったら教えてください。

仕事をしている主婦と、専業主婦では申し込めるカードローンが変わってきます。

 

収入がある主婦の方
消費者金融などの貸金業者からも借り入れできます。
その際の借り入れ上限は年収の3分の1までです。
銀行のカードローンではこの上限はありません。

 

収入がない専業主婦の方
消費者金融などの貸金業者からは借り入れができません。
専業主婦も申し込める銀行のカードローンなどを利用しましょう。

 

また、主婦に限ったことではありませんが「金利が低い」「ATMなどの利便性」「借入・返済時の手数料」は、選ぶ基準のひとつとして検討すると良いですね。

女性