カードローンを選ぶ前 検討 借入先

カードローンを選ぶ前に検討したい借り先

お金が足りない → カードローンで借りよう → どのカードローンにしようかな?

 

ちょっと待ってください。
カードローンは手軽に借りられて便利ですが、その前に検討したい借り先があります。

 

 

生命保険の「契約者貸し付け」です

ご案内

カードローンの金利よりも低い場合が多いですし、審査もなく他人に迷惑がかからないというメリットがあります。

 

ただし、契約者貸し付けを利用できるのは、貯蓄性のある保険に加入している場合に限ります。
また、貯蓄性があっても契約期間などで利用できないこともあります。

 

借りられるお金は、保険の解約返戻金(※)の中のだいたい8割までとなります。

 

※解約返戻金(かいやくへんれいきん)
生命保険を中途解約すると戻ってくるお金。
金額は保険の種類、期間、契約してからの経過年数によって異なり、払い込んできた年数が多いほど解約返戻金も多くなる。

 

 

借り入れできる金利と期間

 

生命保険会社によって違いはありますが、金利は5%ほどです。
返済期間は特に決められていないことがほとんどで、もしも返済できなくても、満期や解約の際の支払いで相殺されることになります。

 

 

契約者貸し付けで気を付けること

 

契約者貸し付けを受けていても入院給付金や配当金などに影響はなくデメリットは少ないですが、それだけに返済意識が緩みがちになります。
利息が増えれば契約返戻金を上回る可能性もあります。
最悪の場合、保険の契約が失効してしまいますので気をつけましょう。