専業主婦 カードローン

専業主婦でもカードローンでお金を工面できました

私は専業主婦歴2年の27歳です。

専業主婦もやっと慣れてきてやりくりも何とかうまくできるようになりました。
専業主婦になりたての頃は、ついお金を使いすぎてしまい月末に焦ることが多かったです。あるとき、本当ににっちもさっちもいかなくなり、夫にもなかなか相談しにくかったので、内緒でカードローンに申し込んでお金を借りたことがあります。私が申し込んだのは専業主婦でも借りれる銀行のカードローンでした。最初は大手の消費者金融を考えていたのですが。

経緯

大手は専業主婦には貸してくれないということで、銀行カードローンに申し込みました。銀行のカードローンは審査が厳しいと聞いていたのですが、割とあっさり審査に通って必要なお金を借りることができました。電話もかかってきましたが、詳しくいろいろ聞かれることもなかったので嫌な思いもせずにお金を借りることができました。返済額も月々3000円で、余裕があるときには少し多めに返済しています。

私はそれまでにカードローンは利用したことがなく専業主婦でも借りれるカードローンがあることすら知らなかったのですが、毎月の返済が少額で済む専業主婦向きのカードローンがあって本当に助かりました。

 

専業主婦はカードローンに申し込めないと思っている方やご主人には内緒では申し込めないと思っている方も多いみたいですが、銀行カードローンなら本人確認書類だけで申し込みができるので、家族にも内緒でお金を借りれます。

 

消費者金融も大手でなければ専業主婦にも貸してくれるところがありますが、配偶者の同意書というのが必要なので夫に内緒で借りるということができません。なので、専業主婦の方なら銀行のカードローンがいいと思います。私の知る限り、専業主婦でも借りれるカードローンは、三菱東京UFJ銀行やじぶん銀行、みずほ銀行です。他にもあると思うので調べてみてください。地銀にも専業主婦でも借りれるカードローンがあると思います。限度額は30万円とか50万円とかそれほど高くないのですが、たまに家計が苦しい時に借りるだけなら十分だと思います。

専業主婦の方は公的融資も検討しよう

カードローンは、申し込みも簡単、借り入れや返済も手軽にできて、いざというときに便利なサービスです。
しかし金利が高く、支払い期間が長期化すると想像以上に多くの利息を支払うことに・・。それって専業集にとってかなりでかい出費になってしまいますよね。

例えば、年利15%で50万円を借りて毎月2万円返済していくと、返し終わるまでに31ヶ月かかり、支払う利息は10万円以上です。

 

公的融資をご存知ですか?

相談

カードローンを申し込む前にぜひ検討したいのが公的融資です。
自治体で生活資金などを貸してくれる制度です。

例えば、東京都では、中小企業で働く人を対象に生活資金を低金利で貸している「さわやか」という制度があります。
70万円までを年利1.8%(※)で借りられます。
※平成26年12月〜平成27年3月までは東京都特別対策期間中のため別途確認ください

50万円を借りた先ほどのカードローンのケースと比較すると、支払う利息は約9万円も変わってきます。

 

お住まいの自治体に聞いてみて

 

公的融資はさまざまな自治体で実施しています。
カードローンと比べて手続きに時間がかかったり、必要書類が多かったりと手間はありますが、お金に困っているときだからこそ低金利は見逃せません。専業主婦の方は一度時間を取ってしっかり見てみてもいいかもしれませんね。

 

カードローンの申し込みをする前に、お住まいの自治体に確認してみると良いでしょう。